FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十三人の刺客

十三人の刺客

この映画は大失敗。ストーリーが失敗、矛盾だらけ。過激なシーンばかりでつながりがない。十三人も正義のヒーローが揃ったので、その十三人の物語がバラバラ同時進行なので何がなんだか分かりません。やっぱり7人の侍じゃないけれど、ヒーロー十三人は多すぎです。

でも良い点もあります。良い俳優さんが侍を演じているのですが、この日本の侍は日本人しか演じることができません。侍の演技という点は良いと思います。侍が侍に命じる、命じられると言う男のやり取りが良い感じです。命令すると言う言葉に命と言う漢字が入っているのが分かる気がします。すごかったのはsmapのゴロさん演じるバカ殿様、キチガイ丸出しで悪役を演じています。予告編でゴロさんに本当に悪い殿様なんですと紹介されていましたが、悪役が凄いと正義がより一層引き立ちます。悪い点は山ほどありますが、多数のタレントさんに支えられて何とか映画にはなっているかな?でも時間の無駄なので、二度と見たくない。

水野晴郎さんが「映画って本当に良いですね。」と言うセリフがありますが、「映画って、見てみないとわかりませんから」と言うのが私の持論。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Powered by FC2 Blog

Copyright © 受付の独り言 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。